今ある、そのビルの価値を、
最大まで高めていく仕事。

多様なオーナー様の、多様な物件。その価値の「最大化」を目指します。
その集積により、都市・地域全体の価値向上につなげます。
それにより、オーナー様所有の物件価値のさらなる向上へと導きます。

このダイナミックなサイクルが、なぜ実現出来るか。
そこに、「森ビルグループ」だからこそのマネジメント力あり。

代表挨拶 TOP MESSAGE

優れたビル・マネジメントこそ
都市を育む要諦だと考えます。

代表取締役社長 河野雄一郎

「都市を創り、都市を育む」をモットーとする森ビルグループ。
その一翼を担う森ビルエステートサービス株式会社は、ビルやマンションの管理業務をフルラインで請け負う総合プロパティ(=資産)マネジメント会社です。

具体的にはビルの保守・管理、設備・内装の改修や機能更新、テナントの募集・契約、分譲マンションの管理組合運営のサポート業務等を通じて、オーナー様の大切な資産を守り、さらにはその価値を高めてまいります。

これまで積み重ねてきた数々の実績とともに、森ビルグループ挙げての知見や技術力を集結することにより、オーナー様それぞれの要望に合わせ、フットワークよく、スピード感を持った対応ができることが私たちの強みです。

もとより、すべての基盤である「安全・安心」への取り組みには、一切の妥協をせずに取り組むことをお約束します。

昨今、価値観の多様化やテクノロジーの飛躍的進化によって、オフィスやマンションでの働き方や暮らし方は種々様々になりつつあります。
こうした社会の変化、さらにはビジネススタイルやライフスタイルの在り方を的確にとらえ、 お客様のご事情に寄り添った最適な提案を行ってまいります。

私たちの取り組みによって、ご入居されている方々の創造性が引き出され、さらには心休まる場とすることができれば、入居者様のみならずオーナー様にとっても喜びとなるはずであり、ひいては私たちの喜びにもなります。

不動産は個人の資産であると同時に、街の、都市の資産でもあります。オーナー様からお預かりした大切な資産価値の最大化を図るとともに、街の価値、都市の価値を高めるお手伝いをしていくことこそが、私たちの使命です。